ノアコインとOFW

投稿日:

Pocket

世界に散らばるフィリピン国民

フィリピンでは自国語のタガログ語に加え、

公用語として綺麗なアメリカ英語を身に付けている人がたくさんいます。

アジア圏唯一の英語圏でもありますからね。

そのため世界中の英語圏の企業の多くが、

コストや賃金の安いフィリピンに自社のコールセンターをおいていることも珍しい話ではありません。

日本からも飛行機で4時間と、とても近い距離にあるため、

ひと昔前のような、語学留学のためにわざわざ多額の費用のかかるアメリカなどへではなく、

今や英語を身に付けるため日本からフィリピンへ留学するというのも珍しい話ではありませんし、

講師がほとんど全員フィリピン人というオンラインの英語スクールもありますからね。


出典 qqEnglish

綺麗なアメリカ英語で話せるため、フィリピンは国の政策として海外への出稼ぎも推奨しています。
(シンガポールも英語圏でもはありますが、シングリッシュとも呼ばれるぐらい訛りが強いです。)

家政婦やメイドさんなんかとくに有名ですよね。

日本でも、特に東京などの大都市では海外からの出稼ぎ労働者もたくさん見かけるようになってきましたし、

いまではコンビニやファミリーレストランなどの店員さんは、ほとんどが海外、特にアジア系の人達ばかりになっています。

少子高齢化が一段と進むここ日本とは違い、

フィリピンは宗教上の理由からも中絶禁止のため人口は増え続けているため、

1家庭の中で最低1人は世界に散らばる出稼ぎ労働者というのも当たり前のようで、

ちょっと日本の常識では考えられない話ですが、

この出稼ぎ労働者たちは総称して「OFW」(Over Filiipino Workers)と呼ばれ、

フィリピンではもっとも多い輸出産業はこの”OFW”、

いわゆる「人」がもっとも多く輸出されており、

海外で働いたお金が自国へ送金されることで、

どんどんフィリピンが経済成長し続ける原動力になっているとも言われています。

 

送金コストの問題

OFWからフィリピン国内へ送金される額は年間3兆円にも上ります。

そしてその額は年々右肩上がりで増加傾向にあります。

しかし実はこれも銀行を介して送られている総額だけのようで、

フィリピンでもいまだに他の後進国などと同じく自らの身分も証明できず銀行口座すら持てない人が国民の7割にも及ぶようです。

そのためそれらの人たちは、海外で働いたお金の仕送りや受け取りに“送金代行サービス”を使うようですが、

この代行サービス、かかる手数料がものすごく高く、“送金金額の1~2割”は当たり前です。

ようは働いた分の1~2割、約3500億円ものお金を自国ではなく他国に落としてしまっているという話ですが、

ちょっとフィリピン側からしたら非常にもったいない話ですよね。

そして、

これは銀行を介しての送金総額で3兆円という話ですから、

この代行サービスや他の方法で送金されている金額まで合わせると、

 

”実際、一体どれほどのお金がフィリピン国内へ流入しているんでしょうね?”

国外へお金が逃げ続け、年々国力が衰え始めてきているようなここ日本と比べると、

非常にうらやましい話でもあります。。(汗)

そこへ登場するのがノアコイン

さて、もうお分かりかと思いますが、ビットコインがもたらした革新的技術「ブロックチェーン」、

従来のような銀行や代行会社ほはさまず取引したい個人間で、

どんなに海の向こうの国でもササっとコストもかからず透明な信用を記録し瞬時に送金できてしまうという技術ですが、

この技術が、

そっくりこのOFWがもたらす送金総量と置き換わったらどうでしょう?

いや、潜在市場規模はもっともっと莫大なはずです。

送金代行サービスを使って送られてきているお金は集計できませんからね。

自国が働いたお金の1割もり2割りも他の国に落としてきているというのはフィリピンにとって昔から抱える由々しき問題でした。

自国が得たお金はより多く自国へと!

こうして生まれたのがノアプロジェクトです。

ただただ国内に送金するだけのお金をノアコインに切り替えるだけで、

年間少なく見積もっても3,500億円のお金がいままでより多くフィリピンに流れ込むという話です。

それらがあれば毎年ディズニーランドも建てられるという話ですし、

平均所得の低いフィリピンに、それだけの規模のお金が新たに生まれるということは、

普通に考えても我々が考えてる額の何倍もの価値にものぼるわけですよね?

そうなれば当然ますます国力はアップしますし、

国内に取り残されているその他様々な諸問題の解決の糸口にもなりそうなことも、

目に見えてわかるようですよね^^

ノアコインのプレゼン動画を見る



 

-フィリピンについて

Copyright© NOAHCOIN STORE , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.